幸せになる蠍座ピンクムーンの過ごし方

蠍座満月

今回の満月は蠍座でお迎えしますね。そして4月の満月は「ピンクムーン」と呼ばれます。
蠍座の満月は変容、深い感情の浄化、そして自己発見のための強力な時期。そしてピンクムーンとの組み合わせは、深い感情的な癒しとロマンチックなエネルギーをもたらします。この時期を最大限に活かし、幸せを感じるための過ごし方をアドバイスしますね!

 
応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村ランキング

蠍座のテーマ

蠍座のキーワードは
浸透力・探究心・ひたむき・集中力・退路を経って飛び込む・徹底的に関わる・捨て身・不可能を可能に・再生力・愛情の深さ・嫉妬・不器用・切り替えができない・執着

不可能を可能にするようなパワーがありますので、今まで上手くいかなかったことに再チャレンジをしてみると、一点集中で上手くいく可能性がたかまります。

長期の計画を立ててみる

さそり座の特徴は洞察力、忍耐力、目的意識など。
ひたむきさや探究心・集中力もあるので、これから成し遂げていきたいことを
長期的な目線で考えていくことに向いています。

その際に、例えば恋愛ならさそり座の短所として愛憎の深さ、嫉妬、ひきずってしまうところなどがあるので、本当にそれは自分にとって必要なものなのかを熟考する必要があります。

お相手に対する愛情が残っているのか、それとも執着なのかをしっかりと見極め、あなたが幸せになるためだけでなくお相手も幸せになれるような形をイメージしていきましょう。

蠍座はなんといっても一つのことに向かっていける集中力が決め手。
一つに集中できるように自分の心の欲求にも優先順位をつけ、優先順位の低いものを手放していくことで大切なものにエネルギーを注いでいける状態を作りましょう。

執着を手放す

蠍座の満月は、古い自己を手放し、新しい自己を迎え入れるリニューアルのプロセスにも適しています。このために、変容を促すリチュアルを行いましょう。例えば、書き出した古い習慣や思い出、手放したい感情を紙に書き出し、安全に火を使って燃やすことで象徴的に手放すのです。この行為は、過去を清算し、新たなスタートを切るための意図を宇宙に送ることになります。

蠍座ピンクムーンの瞑想

深い変容と再生の時、蠍座の満月は内面の探求に最適な時です。更にピンクムーンの夜に行う瞑想は、心を落ち着け、感情的なバランスを取り戻すのに役立ちます。外に出て、月明かりの下で瞑想するか、窓辺で月を眺めながら、深いリラクゼーションに入る時間を作りましょう。この瞑想中に、心を開き、自分自身と宇宙の愛に繋がることを意図します。ピンクムーンの柔らかなエネルギーがあなたの心と魂に流れ込み、癒しと更新をもたらすことを許可してください。

自然の中での時間

蠍座の満月とピンクムーンの夜は、自然の中で過ごすのにも最適な時です。月光の下での散歩や、静かな公園での瞑想は、自然界とのつながりを感じ、地球からの癒しのエネルギーを受け取るのに役立ちます。自然の美しさを全身で感じながら、心の中で平和と幸福感を育ててください。

もし大切な人と、ピンクムーンの夜に一緒に過ごせるなら、手をつなぎながら。お仕事の人は会社で、一息してピンクムーンの光の下を散歩したり、窓辺から見るだけでもいいですね。この神秘的な光の中で、周囲の美しさに心を開き、月明かりに照らされた夜の世界を感じるひと時は、誰かと心を通わせたり、または自己との対話を深める絶好の機会となります。

愛と感謝のリチュアル

ピンクムーンの優しいエネルギーを活用して、愛と感謝のリチュアルを行いましょう。これは、人生における愛の存在に感謝し、これから来る愛を引き寄せるのに理想的な時間です。ローズクォーツやピンクのキャンドルを使い、愛の願いを書き留め、それらを月光にさらします。自分自身、友人、家族、パートナーに対する感謝の気持ちを表現し、それらの関係がより強く、意味のあるものになるように意図を持ってください。

いかがでしたでしょうか?
蠍座の満月とピンクムーンのこの特別な夜は、自己発見と愛の深化に理想的な時間です。これらの活動を通じて、内面の感情を癒やし、心に平和と幸福をもたらすためのステップを踏み出しましょう。

お天気がよくて満月を見ることができたらいいですね。
幸せになる満月のおススメな過ごし方記事はこちら

応援よろしくお願いします

 ↓        ↓

にほんブログ村ランキング

関連記事

  1. 幸せになる!天秤座満月の過ごし方

  2. 「風の時代」新しい生き方へ

  3. 【新月の祈り】願い事を叶える書き方と新月の幸運になるラッキー…

  4. 人生がどんどん素敵になる射手座満月の過ごし方

  5. 【満月パワー】お月様のパワーを取り入れる!幸せになる過ごし方…

  6. 【新月の祈り】ハッピーを呼び込む!やぎ座新月のお祈りと過ごし…

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP