「風の時代」新しい生き方へ

風の時代

2020年の年末からメディアでもよく取り上げられている「風の時代」というワード。普段は占いなんてさっぱりという方でも、この言葉は目にするのではないでしょうか。2020年の年末から2021年の年始にかけて話題となり、本屋さんなどでも「風の時代」についての本がよく置かれるようになりました。さて、その「風の時代」とはいったいどのような時代なのでしょう?

  • この記事のまとめ
  • 200年に一度の時代の変わり目
  • みずがめ座=風のエレメントの時代
  • 風の時代のテーマは「目に見えないもの」
  • ライフスタイルを見直す
  • 個としての自分を発信していく

Ranking ランキングに参加してます。クリックのご協力をお願いいたしますm(__)m

200年に一度の時代の変わり目

実は、2020年12月22日に西洋占星術では大きな節目を迎えていました。どのぐらい大きな節目かというと、200年に一度の節目です!! 占いに詳しくない人でも話題に上ってくるのも頷けますね。この節目というのは、木星と土星のグレート・コンジャンクションです。

コンジャンクションという言葉に耳なじみはないかもしれませんが、惑星同士が大接近する。ホロスコープ上で0度で重なり合う現象です。その大きさからも想像出来る通り、幸運と発展を象徴する木星と忍耐と努力を象徴し【試練の星】とも呼ばれる土星が大接近する。吉凶入り乱れるこの時期だからこそ大きな転機が訪れたりします。

このグレート・コンジャンクション自体は20年に一度訪れます。ではなぜ今こんなにも取り上げられ、注目を浴びているのか?今までの200年間はこのグレート・コンジャンクションは【地の星座】でおきていましたが、今回はそれが【風の星座】でおこったことによります。そしてこれからの200年は風の星座でこの現象がおこっていくことになるのです。

水瓶座=風のエレメントの時代へ

西洋占星術では12の星座を4つのエレメント(火・地・風・水)に分類します。

火→直感、情熱、自分から動いていく、積極性

地→価値、物質、安定、基盤

風→思考、コミュニケーション、知性、移り変わり

水→感情、共感、情緒、神秘的

4つの大まかな象徴をあげてみました。

これまでは地の星座でグレート・コンジャンクションが起きていたので、物質的な豊かさや物を所有するといったことに価値観がおかれていました。1800年代の後半から産業も発達し、色々なものが作られたことにも象徴されていますね。家電など新しいものが次々に生み出されました。

物を持つことがステータスだった地の時代が移り変わりに近づくにつれ、ミニマリストの台頭・クラウドソーシング・副業など働き方にも変化が現れてきました。その流れを後押しするかのようにコロナ禍で働き方改革が進みましたね。地の所有が行き過ぎると固執に繋がりますが、その執着を手放す流れに入っています。 「風の時代」 に入った今、この流れはさらに加速していきます。

風の時代のテーマは「目に見えないもの」

「風の時代」は知識や体験、人との繋がり、ネットワーク、新しいことなどを大切にしていく時代となります。小学校にプログラミングの授業が導入されるなど新しい仕組みを作り出していく流れができてきていますね。

「どうしよう…なんだか乗り遅れている気がする…」

「結局風の時代ってどう過ごせばいいんだろう…」

新しい時代を迎えることにちょっと不安を感じているあなたも大丈夫ですよ♪ 「風の時代」 は始まったばかり。本格的な変動はこれからです。コロナ禍が終わったら元の生活に戻るだろう…そう思っているあなたは時代の流れに取り残されないように今のうちに準備運動をしておきましょう。

地の時代のライフスタイルを見直すところから

今回のグレート・コンジャンクションは風のエレメント【水瓶座】で起こっています。新しい流れを作るだけでなく、山羊座(地)で決まったことを見直すといった1面もあります。目に見えない物を司ってはいるものの「現実派」な水瓶座。急に今までのものが崩れ去るような変化の仕方はしません。ですので、あまり気負うことなく今までの悪癖を見直すところから始めてみてください。

自分にいちばん身近なところからで大丈夫。古いものを崩していくことによって、新しいものを受け入れていく余地ができるのです。そして今まで1歩踏み出せなかったことにチャレンジしてみましょう。本格的に流れが変わって来るまでにはまだ時間があります。情報をできる限り集め、正しいかを見極める事が大切です。もし誤った情報を掴んでしまっても軌道修正しやすく、新たにやり直しがききやすい時期です 。とにかく自分を信じてやりたい・心引かれるものに取り組んでみましょう。

“個”としての自分を発信していく

いままで忙しくて目を向けられていなかった「自分」の声を聞いてあげる事がこの水瓶座での過ごし方です。KYという言葉が流行ったり、集団での社会性が強かった 「地の時代」 。これからは個が尊重されていきます。集団で今まで気を使いすぎて自分の意見を言うのが苦手になってしまった。そんなあなたはどんな小さなことでもいいので発信していく訓練をしましょう。いきなり対面でズバッと言うのは気が引ける…..。

TwitterやTikTokで言いたいことを言う、表現してみるところから始めてみるのはどうでしょうか?実際のお友達であるかどうかに関わらず、気の合う仲間と繋がっていくことができる……

まさに 「風の時代」 のお付き合いの仕方ですね。みなさん、これからの風の時代を是非わくわくした気持ちで迎えられてくださいね!そして…200年後に 「水の時代」 を生きる子孫たちに何が残せるのか、個人で考えていくことによって、波紋の様に世界全体が変わっていくと素敵ですね

Ranking ランキングに参加してます。クリックのご協力をお願いいたします。

 

関連記事

  1. 【予言】新型コロナウイルスのパンデミックを予言したインド占星…

  2. 幸運になるおとめ座新月の過ごし方

  3. 【秋分の日】スターゲートが開くとき!宇宙からのエネルギーを活…

  4. 幸運になる牡羊座満月の過ごし方

  5. 幸運になるうお座満月の過ごし方

  6. ハッピーを呼び込むてんびん座新月の過ごし方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP