太陽が生まれ変わる日「冬至」のワークと幸運を呼び込むラッキーアクション!

12月22日冬至

今回はもうすぐ訪れる冬至の、幸運を呼び込む過ごし方についてお伝えします。
さて、寒さが日々厳しくなっていく今日この頃。
もうすぐ迎える冬至にはどのような意味があるのでしょうか?

冬至とは

一般的に冬至というと、1年の中で日照時間が最も短くなる日というものが広く知られていますね。
日照時間が短くなるということは、太陽から得られる力が弱くなるということ。
つまり、私たちを含め地球上は陰の気の影響を最も受ける日となります。
またスピリチュアルの世界では今回の冬至が目覚めのラストチャンスであり、
ゲートが閉じる日だとも言われていますね。

陰の気?とか、ゲートが閉じちゃう??と聞くとなんだか良くないような気がしてしまいますね。
陰と陽と言うと、やはり陰は良くないものとイメージする人がまだまだ多いですが、
陰陽に善し悪しはなく、大切なことはどう調和をはかっていくかということです。

陰の気が満ちると、確かに内省的になり深い思考に落ちることもありますが、
悪いことばかりではありません!!

冬至の日が太陽の力が最も弱くなる日だとするなら、
「太陽が生まれ変わる日」として世界中で祝祭が行われてきたのも、
この日を境に太陽の力がどんどん強まっていく始まりの日でもあるからです。

終わりと始まりの切り替えのこの日のオススメの過ごし方について
お伝えしていきますね。

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村ランキング

冬至の力で幸運に

さて、太陽の力も弱まりなんとなく内向的にもなりがちですが、
温度が下がれば活動的にもなりにくいのは動物の本能と諦めて潔くゆったりと過ごしていきましょう。

そして特にこの冬至の日は
落ち着いて自分を見つめ直すチャンスになります。

1人で考えているとつい深みにはまりマイナスな思考に溺れそうにもなります。
そこでエネルギーの転換期のこの日にピッタリのワークはこちらです。

次元上昇のための思考のワーク

①マイナスな感情・思考を全て書き出す。
②ポジティブな表現・視点に変えて書き出す。
この①と②をノートの左右に分けると後で見返した時に思考の変換が見えて、
今後の思考の改善にも役立ちます。

このワークは前向きな思考を身につけるためにできれば毎日オススメしたいものですが、
特にこの冬至には重要な意味を持つワークとなります。
マイナスの思考をどう昇華させていくか、これが今後自分の目標に向かって進めるかどうか、
自分が次の次元に進めるかの分かれ道となるからです。

だからこそ自分の中のマイナスに感じるものを消化してプラスに変換してあげることで、
次の段階へとステップアップできるんです!

マイナスをプラスに変換していった先に、自分が本来目指したかった理想が見えてくる。
そして転換のエネルギーとこれから再生を迎える太陽のエネルギーを受けて
理想に向かって突き進んでいくことがこの冬至の役割です。

環境の断捨離

思考がクリアになったら、今度は身の回りの場を清めましょう。

そう、お掃除です!!
エネルギーの転換を上手く取り入れるためにも身の回りの整理整頓、特に不要なものの整理は重要です。
新しいエネルギーを取り入れるためには、自分にとっての不要なものを
どんどん断捨離して身軽になっておく必要があります。

冬至の日は粗食でデトックス

先程のネガ→ポジが思考の断捨離
お掃除が身の回りの断捨離
だとしたら、あと一つはなんでしょう?
そう、体の断捨離です。

冬至の日は粗食を心がけ胃や身体をゆっくり休めてあげましょう。
身体に溜まった毒素を排出するようなイメージで、
少しのいいものをゆっくり味わって食べることで心も身体も満たされます。

オススメはカボチャ粥!
冬至にはカボチャを食べる習慣がありますね。
カボチャ・別名なんきんにはその呼び名に「ん」が2つ入っているので、
運担ぎと言われているのが所以です。
冬至を代表する食べ物のカボチャとデトックスを意識した
お粥で過ごすのはいかがでしょうか?

他にも
〇にんじん
〇れんこん
〇きんかん
〇ぎんなん
〇かんてん
〇うんどん(うどん)饂飩

など
「ん」が2つ入っている食べ物はたくさんあるので、お好みのものを召し上がってみてくださいね!

柚子の香りで邪気払い

身体の中をデトックスすれば残りは身体の周りの気のデトックスですね。
冬至といえばゆず湯!
いい香りとビタミンでとてもリラックスできますよね!
結婚式の定番、フラワーシャワーにはお花の香りで悪魔を退け
2人の幸せを守るといった意味合いがあります。

冬至のゆず湯にも柚子の香りで邪気を払う効果があるとされています。
特にこの時期のゆずは旬なので、香りもエネルギーも強く効果が高くなります。
東洋西洋問わず、やはり香りには魔を祓う効果があるんですね!!

太陽を歓迎する瞑想

さて最後の締めくくりには、思考と肉体の断捨離もすませて、エネルギーの清らかな状態を刻んで、
これからの転換を迎えるためにやはり瞑想は欠かせません。

最初にもお伝えした通り、冬至は陰の気が最も満ちる日なので、
瞑想があまり上手くできない、揺らいでしまうなどのお悩みもつきものです。

そこで冬至にオススメの瞑想法は
禅でお馴染みのロウソクを見つめる瞑想法です。
冬至の日にロウソクをともすことは、太陽を歓迎するという意味もあります。

ただ、じっとロウソクのチラつきをみながら心を落ち着け無に近付ける。
これには瞑想で揺らぎがちな精神を落ち着ける効果だけではなく、
ロウソクの炎のチラつきは1/F揺らぎといって、非常にリラックス効果のあるものだからです。

せっかくの冬至なので、柚子のキャンドルで、
邪気を祓う香りに包まれながらリラックス出来るといいですね!

まとめ

これで1年で最も活動しにくい日でもある「冬至」を、落ち着いて乗り切り、
ここからグングン頑張っていけると思います!

特に2021年の冬至からは、目覚めを選択した魂と、眠りを選択した魂の体験することが
大きく変わってくると言われています。現実化のスピードもますます早まります。

不安や恐怖心の元となる、必要のないエネルギーをしっかり断捨離して、
愛や信頼、喜びを軸としたベースを作り、次元を昇華させるステップとして、
この冬至の日をうまくのりきっていきましょうね。

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村ランキング

 

関連記事

  1. 幸運になるうお座満月の過ごし方

  2. 幸せになるふたご座満月の過ごし方~今年さいごの満月に~

  3. 【秋分の日】スターゲートが開くとき!宇宙からのエネルギーを活…

  4. 幸運になるおとめ座新月の過ごし方

  5. 【新月の祈り】願い事を叶える書き方と新月の幸運になるラッキー…

  6. 【満月パワー】お月様のパワーを取り入れる!幸せになる過ごし方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP