いて座新月の祈りで何かがはじまる!

こんにちは。

11月24日7:58にいて座で新月をお迎えしますね。

今回もいて座の新月から未来を変えていくためのアドバイスをさせていただきますね!

クリックで幸運パワーが流れるかもよ39mom
       ↓    ↓
  

射手座のキーワード

まずはいて座のキーワードはこちら

自由奔放・大胆・冒険・大雑把・ロマンチック・楽天的・肯定的・単刀直入・自然愛・道義心・信念・精神性・好戦的・荒々しい・無礼・無神経

などが挙げられます。

しかし、キーワードといて座の神話のイメージはちょっと違っていたりします。

いて座のモデルは上半身が人で下半身が馬のケンタウロス族のキロン(ケイローン)がモデルだとされています。

彼は古の時を司る神であるクロノスを父に持ち、医術・音楽・哲学・占星術・武術などあらゆる学術に長けている人物であったと言われています。

その学識は素晴らしかったため、多くのものが彼の教えを受けたとされています。

その中にはギリシャ神話の英雄であるヘラクレスや太陽を司る神アポローンの息子であるアスクレピオスも含まれています。

このアスクレピオスはのちに医術の神と呼ばれるほどの名医になっています。

そんなキロンでしたが、ケンタウロスとの戦いでヘラクレスが射た毒矢を謝って受けたことにより苦しみ悶えますが、不死身の体により死ぬこともできず苦しみ続けます。

そこでキロンは友人であるプロメテウスに不死身を譲り、その苦しみから解放されることとなりました。

ゼウスはその群を抜いて素晴らしい学識者であったキロンを惜しみ、星座として空に上げたと言われています。

この神話からイメージするとかなりの学識者で知的・落ち着いた印象を受けがちですが、本来ケンタウルス族は自由であり、このキロンも例外ではありません。

彼の好奇心の向かう先が学術にあったということだけです。

知的好奇心に対して素直であり貪欲であることは、側から見た時には自由人に映るものです。

自分の興味がある方に向かって一心に進んでいく推進力がいて座の持つ魅力なのです。

一点集中型のため他のことが疎かになりがちなのがいて座の弱点と言ってもいいでしょう。

この神話を読んだ後でキーワードを見直してみると同じ言葉でもまた違ったイメージを受けるかもしれませんね。

今回の新月でお願い事を書くときも、この時に感じた自分のイメージを大切にしながらいて座の力をお借りして作成するとより効果を実感できるのではないでしょうか。

射手座新月の祈り

さて、新月のお願い事をする時の注意点のおさらいですが、フライングは厳禁です。

上記に時間を乗せてありますが、その時間をお迎えしてから考えて書き出すようにしてくださいね。

朝の瞑想は頭がすっきりしますし、今回はいい頃合いの時間に新月が来ていますので、早起きしてついフライング…なんてことが起こりそうなので再度の確認でした。

早起きはいいことなので、ぜひ朝の新月をすっきりと迎えその日を有効に過ごすためにも、早起きからの瞑想の時間をゆっくりと取って活用してくださいね。

朝迎える新月

朝方に新月を迎える時はその日をすっきりとした思考の状態で迎えることができ、目標を書き出していることもありより目標に向かって進んでいきやすくなるので、私自身とても好きな新月の迎え方です。

新月を迎えたと同時にお願い事をしたいタイプとしては朝に新月をお迎えするのが一番動物としての本能に逆らわず理にかなっていると感じます。

朝にゆとりがあるとその日1日がゆとりのあるものになります。

せっかくの新月のパワーを存分に取り入れ活かしていける1日にしましょう。

おすすめのパワーストーン

今回はいて座の推進力やそれを助けてくれるパワーや集中力を助けてくれるのに役立つパワーストーンをご紹介しますね。

アメジスト…集中力を支えてくれる代表的な石。不安を和らげてくれる効果もあるとされる。

ラブラドライト…陰陽のバランスを保ってくれる石。目標を見失わないように手助けしてくれる。

ターコイズ…天の神が宿る石。魔を退け勇気と幸福をもたらしてくれる。

ブルートパーズ…学問や教養を司る石。向学心を養ってくれる。

ソーダライト…冷静さと煌めきを与えてくれる石で幸運の代表格

以上に挙げたものなどがおすすめのパワーストーンです。

今はネットで好きに効果や色などから組み合わせてブレスレットなどにすることができますが、よりおすすめなのはやはり直接触って気の合うものを選び取ること。

同じ石・組み合わせでもその石の持つ波長は異なってきます。

手のひらに乗せて自分の波長としっくりくると感じるものを身につけたり手に持ったりすることでよりパワーストーンの効果が感じられますよ。

また体調などによっても合う石・合わない石などが出てきますので、瞑想などに使用する時はその瞑想の前に石を手に取って選ぶようにするといいでしょう。

波長が合うと感じた石が今回のおすすめに挙げたものやいて座のイメージから外れていても大丈夫。

肌で感じるものはあなたが今一番必要としているものだからです。

もし齟齬を感じることがあった場合はいつでも自分の感覚を優先してあげてくださいね。

始動のパワーいて座新月

周りに目もくれず自分の目標のために進んでいくいて座のパワーと新月の始まりのパワーがあれば大抵のことはなんとかなりそうな気がしますよね。

この新月を過ごす中で自分がやりたいと感じたことは、できるかどうかを考えるよりもそれを成し遂げるための行動や算段をすぐに起こすようにし、自分で未来を切り拓いていく感覚を体に覚え込ませていきましょう。

いて座の持つ推進力は、未知のエネルギーによる後押しというよりは自らの行動する勇気を後押ししてくれるものであって得られる結果は自身の努力のみに委ねられます。

勢いをつけて始めてしまえばあとはその流れに乗って努力を続けるだけでいいんです。

何事においても始動というのが一番エネルギーを使うもの。

その始動を手助けしてくれるのが今回のいて座新月の持つパワーなのです。

またいて座のパワーは他にも向学心などにも活かされます。

すぐに仕事などに使える知識や技術でなくても自分が気になるものに関してはどんどん身につけるようにしていくとのちの大きな発展へと繋がっていくでしょう。

人が生きていく中で無駄な行動ということはありません。

それがいつどう繋がるかはわかりませんが、全て自分の糧となるものです。

ぜひいて座新月から自分の好奇心を満たし自分を高めていく変化を起こしていきましょう。

※来月から占星術のページが移動します。占星術のお知らせは今月の星占いページでリンクします!
ALPHA今月の星占い✨

クリックで幸運パワーが流れるかもよ39mom
    ↓    ↓
    

関連記事

  1. 【新月の祈り】ハッピーを呼び込む!うお座新月の効果的なお祈り…

  2. 【新月の祈り】願い事を叶える書き方と新月の幸運になるラッキー…

  3. やぎ座満月でハッピーを呼び込む過ごし方🌙エク…

  4. 【新月の祈り】ハッピーを呼び込む!やぎ座新月のお祈りと過ごし…

  5. 【新月の祈り】ハッピーを呼び込む!いて座新月の過ごし方

  6. おひつじ座満月をはさむ十三夜と神嘗祭、満月にただ感謝すること…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP