【予言】新型コロナウイルスのパンデミックを予言したインド占星術師アビギャ・アナンド君が提唱する未来

アヴィギャ・アナンド君

Ranking ランキングに参加してます。クリックのご協力をお願いいたしますm(__)m

コロナウイルスによって生活範囲が制限されることを、2019年に予測できていた人は、果たしてどのくらいいたでしょうか?

インドに住む少年アビギャ・アナンド君(当時14歳)は、コロナウイルスによって世界中がパンデミックに陥ることを2019年の夏にすでに予測しYOUTUBEで発信していたことで有名です。

今回は、彼が今までどのような予言をしてきたのか、今後、どのような未来になると予言しているのか、その対処法は何かをご紹介します。

  • この記事のまとめ
  • アビギャ・アナンド君の予言
  • アナンド君が予言するこれからの未来
  • 未来のためのソリュージョン(解決法)

アビギャ・アナンド君の予言

アビギャ・アナンド君(以下、アビギャ君)はインドに伝わるインド占星術によって、コロナの出現を予言しています。

一番最初に彼がウイルスに関する予言を行ったのは、2019年8月にアップされたYouTubeの動画でした。この動画の中で彼は、2020年以降に起こる世界に対する深刻な危機について述べています。

その後、パンデミックの渦中であった2020年4月8日にも予言動画が投稿されています。アビギャ君が予言した内容は以下のようなものでした。

(予言)2019年11月にウイルスによるパンデミックが発生する

⇒(現実) 2019年年末、中国でコロナウイルスが発見され、各国へ感染が拡大していきました。日本では中国にあたる春節の時期(2020年2月)から中国や各国への渡航・往来がストップし始めました。また、渡航者により持ち込まれたウイルスによって、各国でパンデミックが発生し、得体の知れないウイルスの脅威に怯えました。

(予言)2020年3月29日~4月2日にかけて感染がピークに達し、より状況が悪化する

⇒(現実)世界各国の都市でロックダウンが起こり、街中を歩くことさえ許されない状況でした。日本でも緊急事態宣言が初めて発令され、渋谷や新宿などの歓楽街から人が消えました。

③(予言)航空産業、車産業などが大打撃を受け、世界経済が大きな困難に直面する

⇒(現実)世界の流通がストップしたことにより、多くの産業が大打撃を受けました。また、世界の航空会社が倒産の危機に陥りました。日本の航空会社でも社員が一般企業に出向するという報道が記憶に新しいです。

④(予言)2020年5月29日から感染拡大がゆっくりと減少し、7月には一旦収束する

⇒(現実)ロックダウンの効果が出始め、感染拡大が徐々に収まり始めました。日本では観光地や観光産業の経済を回復させようと、GoToトラベルがスタートしたのもこの時期です。

⑤(予言)2020年12月20日~2021年3月31日にかけて世界中で同時多発的に新種のウイルス(スーパーバグ)が発生し、予防措置も効果がない

⇒(現実)世界にコロナウイルスが拡大し、各国で独自の変異を遂げたウイルスが発見されるようになります。2020年年末にアルファ株(イギリス型)、ベータ株(南アフリカ型)、2021年1月にガンマ株(ブラジル型)、2021年2月にデルタ株(インド型の亜系統)が各国で報告されました。それらは、重症化のリスクが高く、ワクチンの効果が薄いという事例も報道されています。

以上がアビギャ君の2021年前半までの予言です。 どの予言も時期も的確に当たっています。変異株が現れる時期まで予言していたとは、恐れ入りました。そこで気になるのが、アビギャ君がこれからをどのように予言しているでしょうか。

アナンド君が予言するこれからの未来

「2021年11月13日から世界経済がゆっくり回復していくが、本当によくなっていくのは2022年5月以降」

確かに、現在はワクチン接種が世界中で進み、人々がコロナ前の状態に戻ろうと努力しています。その一方で、新たな変異型が発見されるなど、ウイルスが人間に殺されまいと進化しているようにも感じます。WHO(世界保健機関)は、「コロナウイルスの根絶は難しい」と発表したことからも、これからはウィズコロナとして日常を回復することになりそうです。

「コロナウイルスに対抗するにはワクチンに頼るのではなく、有機野菜やウコンなど、身体の免疫力をアップさせるものを摂取するのが良い」

ワクチンを打ってもウイルスに感染する人はいますし、絶対安全という訳ではありません。そのことからも、自分の身は自分で守り、免疫力をつけることが最善かもしれません。

未来のためのソリュージョン

アビギャ君は2020年11月8日にアップした動画の中で、未来のためのソリュージョン(解決方法)について述べています。解決法は食べ物や信仰、精神など様々なものであり、インドの伝統医学である「アーユルヴェーダ」に基づくものです。今回は、誰でも取り入れられる方法を紹介します。

①免疫力の向上

・太陽の光を浴びて、新鮮な空気を吸うこと ・デジタルデトックスを行い、自然の中に身を置くこと

②神の創造したものを破壊せず、環境を保護する

・自然破壊をやめて、動物や植物に害を加えないこと ・家畜であっても危害を加えてはいけないこと

③神への信仰と愛

・創造主を敬い、愛すること。信仰で心配や恐怖を取り除き、将来への希望を持つこともよいそうです。また神の存在を考える事や、スピリチュアルを信じて考える事は人として自然な事なので、日々祈りの時間をもつのも大切だと言っています。心配や恐怖は病よりも恐ろしく、現象として現れる力をもつということです。

④邪悪なものからの離脱

・安全の担保がされていない薬などの摂取は避けること 前述した通り、ワクチンに頼らず、自らで免疫力を上げるには有機野菜やウコンを積極的に摂取することがよいと、アビギャ君はすすめています。

ウコンは英語でターメリックと言われています。ご存じ、スパイスの一種ですね。ターメリックは、アーユルヴェーダや中国伝統医学に用いられてきたほど、古くから効能が認められている食べ物です。スープやカレー、ターメリックライスなどとして調理することで、簡単に取り入れることができます。

今後もアビギャ君の予言やコロナウイルスの感染拡大状況が気になります。コロナウイルスの感染を防ぐためにも、実践できることを日常生活に取り入れて、自己免疫力を高めていきましょう。

Ranking ランキングに参加してます。クリックのご協力をお願いいたします。

関連記事

  1. 【秋分の日】スターゲートが開くとき!宇宙からのエネルギーを活…

  2. 幸運になる牡羊座満月の過ごし方

  3. 幸運になるおとめ座新月の過ごし方

  4. 幸運になるうお座満月の過ごし方

  5. ハッピーを呼び込むてんびん座新月の過ごし方

  6. 「風の時代」新しい生き方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP