どんどん幸せになる満月の過ごし方~月を守護星にもつ蟹座の満月~

蟹座満月

こんにちは!
まだまだ寒い日が続きますね!
人間も動物なので、寒いとどうしても体だけでなく思考も鈍りがちに。

そんな時期だからこそ、余分なものを手放してしっかりと前を見据えていきましょう!
今回の満月は蟹座で起こります。(1月18日8:49)

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村ランキング

蟹座のテーマ

蟹座のキーワードは
順応性・同情心・感度の良さ・反応の良さ・仲間意識・保護と育成・親しみやすさ・共感力・安心・
気分屋・保守的・甘え・眠り

などがあげられます。

ルーラー(支配星)に月を持つかに座だけあって、非常に繊細な一面を見せていますね。
蟹座のいい所はなんといってもその感性・感度の良さにあります。

緩慢になりがちなこの季節ではありますが、その感性を活かして
まわりにいつもより細やかな気配りが出来るといいですね。

満月は感謝・解放・浄化の時

 
かに座の満月では、いつもより細やかな心配りを感謝をもっておこなうことによって
あなたの仲間との関係が円滑になる時です。

ひとつひとつに感謝しながら、それと同時にあなたからも心配りを返していく。
そうすることで、この時期にできたいい循環はこれからも続いていくのです。

また、感謝をする対象は人だけではありません。
感受性豊かなこの時だからこそ、自然など普段は意識しないところにも目を向け、
そこに在るということに感謝をしていきましょう。

蟹座の満月では自分を育んでくれる全てのもの・ことに感謝をすることを意識して過ごしましょう。

次に向かうための大切な解放

蟹座は感受性豊かに全てを向けとめられる一方、
共感力が高まりすぎて色々と抱え込んでしまう時でもあります。

自分自身の事ではないのに抱え込んでしまっていることはありませんか?
悩みを聞く時などに共感するのはいいですが、その後もひきずってしまうのはNG。
どうしても切り替えが上手くいかない時は、飲み物を飲んだり、
風に当たったり、軽く休憩を挟みましょう。

短い時間でも強制的に環境を変えることによって気持ちの切り替えがしやすくなります。
少し時間が取れるのであれば、15分ほど早歩きでお散歩をすることをオススメします。

満月は感情もいっぱいいっぱいになりやすいので、溜め込む前に解消していきましょう。

モヤモヤした感情をすぐに手放す方法

また、これまでに溜め込んでしまった感情の整理も大切。
なんだかモヤモヤするけれど、そのままにしてしまっていることはありませんか?
蟹座の今ならそのハッキリしなかった自分の感情に向き合えるでしょう。

思考の整理をするのには紙に書き出すことがオススメ。
何故そのように思うのかなど思いつくままに紙に書き出しスッキリしてしまいましょう。
スッキリしたあと、紙にお塩を包んで捨てましょう。

かに座満月のお勧めな瞑想

感謝・解放でスッキリしたらあとは浄化ですね。

いつも通り満月は瞑想がオススメですが、
今回は色々なものを感じるためにもアロマやロウソクなどは使用せず、
そのままを感じ無になるといいでしょう。
どうしても気になるという時はレモングラスなどのスッキリした香りを選ぶとGood。

可能であれば自然の中での瞑想が1番です。
ただ、このご時世自然の中で瞑想をするのは時間と場所の関係でなかなか大変ですよね。
時間を見つけて、緑の多い公園などをできる限り無心でお散歩すると
瞑想の代わりにもなり、リフレッシュにもなるので一石二鳥です。

また普段は興奮しやすい満月にはあまりオススメはしないのですが、
雑念が湧きやすい蟹座さんだからこそ、
無心になりやすい少し激しい有酸素運動などもオススメです。

なにも考えない時間を意図的に作って1度自分をリセットしてみてくださいね!!

いかがでしたでしょうか?
蟹座の満月は【周りに優しく】を心において
自分自身ものびのびと過ごしてみてくださいね。
幸せになる満月のおススメな過ごし方記事はこちら

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村ランキング

関連記事

  1. 【新月の祈り】五月祭・日食が重なるおうし座新月!ハッピーを呼…

  2. ハッピーを呼び込むさそり座新月の過ごし方

  3. 幸せになるふたご座満月の過ごし方~今年さいごの満月に~

  4. ハッピーを呼び込む!乙女座新月に効果的なお祈りとおススメの過…

  5. 【新月の祈り】ハッピーを呼び込む!いて座新月の過ごし方

  6. 【新月の祈り】ハッピーを呼び込む!やぎ座新月のお祈りと過ごし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP