【アビギャ・アナンド君】コロナパンデミックスを予言したインドの天才占星術師が提唱するコロナ、経済、エネルギー危機、世界の未来【予言】

アヴィギャ・アナンド君

Ranking ランキングに参加してます。クリックのご協力をお願いいたしますm(__)m

今まで二回ほどご紹介している、インドの天才少年といわれる占星術師アビギャ・アナンド君ですが、今回は、コロナウイルス以外の、世界の経済や投資などについて幅広く予言しています。彼の今までの予言を検証してから、10月に配信した新しい予言をご紹介したいと思います。

◆アビギャ・アナンド君の最初の予言の記事はこちらです↓

アナンド君の予言

(予言)9月木星が山羊座に入り、小惑星が衝突。9/13日以降中国経済が減速。気候が影響を受けエネルギー危機に。市場は停滞する。

⇒(現実) 中国経済は不動産の低迷やエネルギー危機、個人消費の不振といった逆風が重なり、7-9月(第3四半期)に減速した。国内総生産も前期4-6月(第2四半期)から鈍化している。

(予言) 10/11までにビットコインやほかのコインの価格は上昇し11月記録更新するビットコイン11/21日以降、大きな修正に入るでしょう。

⇒(現実)大口投資家は持ち高を増やしており、それが相場の上昇を加速させて10月にはビットコインが急伸し、11月20日に史上最高値を記録しました。

(予言)2021年12/10日までに、パンデミックの新しい波がやってくる

⇒(現実)言うまでもなく、この記事を書いている12月にはすでにオミクロン株が世界中に飛び火をして、流入阻止と封じ込めを目指す中、新たな制限措置が各国で取られ始めています。

以上がアビギャ君の2021年9月までに配信した予言です。 どの予言も時期も的確に当たっています。そこで気になるのが、アビギャ君がこれからをどのように予言しているでしょうか。

アナンド君が予言するこれからの未来

アナンド君は近いうちに、山羊座とみずがめ座の間の移動により、世界的なサプライチェーンの危機、世界的なエネルギー危機、新たな新型コロナウイルスの流行のピークの脅威、人為的なウイルス改ざんにより世界的に人々の健康状況が衰え、弱るなど、様々な出来事が同時に起こるだろうと警告しています。

〇世界のエネルギー危機、電力不足などを予言

中国からエネルギー危機がスタートして、12/10日くらいからすみやかにアメリカに到達すると伝えています。どんどん伝染のように拡大して、中国初のエネルギー危機から、アメリカそしてEUに広まると予言。少なくとも世界の主要国が影響を受けそうです。多くの政府が、大きな問題はないと、国民に安心感を与えているものの、同じような状況が伝染病のように世界中に広がり、サプライチェーンの危機が、やがてグローバルに展開されると予言しています。

〇 豪雨や自然災害、 極端な天候を予想

2021年12/10日以降から2022年5月の期間、異常気象が世界に影響を与えるので、豪雨や自然災害に注意。アジア全域、ヨーロッパの多くの地域、インド東南部、そして世界の多くの地域が例年より寒冷化し、雨や雪に見舞われそうということです。特に12月の二週目から、真冬の気温になり、極端な天候が予想され、特に貧困層は飢饉や洪水などの自然災害に、見舞われるのではないか。今年は月の年なので、結果的に災害も多くなりそうという見解です。また、アメリカやカナダ、南アメリカの大部分の地域では、太陽エネルギーの影響で干ばつと熱い天気が混在すると予言。

〇新型コロナの流行

2021年12/10日までに、パンデミックの新しい波がやってくると考えており、これもまた、特にワクチン接種率の高い国を中心に、世界的に大きな打撃を与えるだろうと伝えています。そしてその波がどの国においても、2021年6月から11月までの波が穏やかであったのならば、2022年4月に、より深刻な大きな感染に直面する可能性があると予言。

しかし感染状況についてはあまり心配しすぎないようにとも伝えています。そしてウイルスの感染が減少するのは、2023年4月だそうです。(ただしこれも、一時的なものに見えるらしい・・・。)

 

〇今後の経済について

冬になるとコロナの状況は悪化しますが、経済的には景気回復が現れ、2022年はじめから4月くらいまではおそらく景気が先行して、回復していくでしょう、しかし4月には衝撃的な事件が発生し、今後数年間にわたり影響を及ぼすことになる。注意しなければならないと予言しています。

コロナが収束して経済が再び急上昇するのは、まだ先の2023年4月以降になりそうで、それまでに経済が落ち込んで、支配層が強くなってしまうと、被支配層が増えてしまうのではという心配もあるが、2023年4月以降はやっと黄金時代らしきものがやってくるでしょうと、少し先ですが、明るい未来についても言及しています。

未来のためのソリュージョン

①エネルギーの準備(自家発電など)

エネルギー大転換の犠牲になりたくなければ、自分で代替エネルギー源を用意することとし、太陽エネルギーは確かに有望であり、可能であれば、家庭やビジネスのためにバックアップや代替エネルギー減を設置することをお勧めしています。

②投資(金・銀・オーガニック農地など)

暗号通貨は、今後20年に大きな影響をあたえ、人類の金融システム全体をも再定義する信仰の有望な技術である一方、ビットコインと株式市場の大暴落は必ず、しかも連動して起こるので、最良の投資先は金と銀であり、賢明な人は、暗号通貨が非常に低いレベルまで下落したときのみ、長期的な投資としてのみ、投資するようにと伝えています。有機栽培用の農地は今のところ誰でもできる最高の投資の一つなので、有機農業の土地を購入することを勧めています。

③食べ物を育てる(自分で育てたオーガニックなものを食べる)

もう一つ重要なことは、自分のハーブ園を作ることであり、邪悪なエリートたちは、すでに人類の為に多くの新しい植物を植えていますが、そのすべての方向は間違っており、何千億種類もの人口化学物質を身体に送り込んでいて、これはあまりいいことではないと言及しています。

そしてハーブ園は、すべての人の庭に作ることができるし、私たちの生活に役立つ自然なものであり、古代の人が残してくれたハーブ、自然が人類の為に提供してくれたハーブを使う事それが最も重要な治療法ですと伝えています。

そして、各国の古代から伝わる方法で、もう一度見直し、実践してみるようにと言及。インドのアーユルヴェーダのような、古代からたくさんの人が培ってきた素晴らしいものがあるはずです。と発信しています。

④母なる自然をリスペクトする

最も重要な解決策は、自然に従い、次に何が起こるかを最もよく知っている自然に頼ることであり、空気、水、エネルギーなどの私たちに与えられているてくれる自然、すべてのものが私たちを守ってくれているので、大切にして、それらを保護し、注意深く使いましょうと伝えています。よりよい生活を楽しみ、人類の文明に未来をもたらすためには、自然と協力し合うことが必要ということです。

⑤最後に

忘れてはならない最も大切なことは、神様への信仰であり、そして、あなた自身の食料を育てることに付け加えるなら、食料のエネルギー状況を含む全体的なエネルギーの状況に注意することだそうです。

すべての予言は恐怖を煽るためのものではなく、占星術師としての義務なので、次に起こることを伝えて不安に感じた人々にしっかり備えてもらうために配信しているので、決して怖がらせるための道具ではないと伝えています。

そして、この危機から脱する唯一の方法は、母なる自然を受け入れ、母なる自然に帰ることだと確信していると、締めくくりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ほかにもビットコインについては、最安値の時期など言及していましたが、それら投資については、また別枠で配信すると彼は言っています。

占星術は未来を予測して備えるものとして捉え、怖がる必要はなく、2022年の後半に状況が好転する前に、世界は全体的にもっと悪化する予想のようですが、私たちは自分自身を守り、愛する人達、そして個人の利益と世界の利益を守るために、できることから準備してこの時期を乗り切りましょう。

この機会に、自宅でハーブを育ててみたり、目に見えないスピリチュアルな世界や自然を大切にすることなら、誰にでもすぐに取り組めそうですね。

 

関連記事

  1. 「風の時代」新しい生き方へ

  2. 【ジュディへブンリーさん】世界のトップが信頼するサイキックが…

  3. 【 2022年以降の予言 】誰にもロシアを止めることはできな…

  4. 【新月の祈り】五月祭・日食が重なるおうし座新月!ハッピーを呼…

  5. 【新月の祈り】ハッピーを呼び込む!おひつじ座新月のお祈りと過…

  6. 予知夢マンガたつき諒先生の最新予言

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP