幸せになるふたご座満月の過ごし方~今年さいごの満月に~

12月19日13:36 満月

こんにちは!
今年最後の満月は双子座の満月ですね!
今年の締めくくりを良きものとし、来年に向けてスタートを切る準備をするためにも、
お月様の力をかりて進んでいきましょう!
今年最後の解放の時期をどう過ごすといいのかについてお伝えしていきますね!
満月のパワーを取り入れる過ごし方はこちら

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村ランキング

双子座のテーマ

キーワードは【多感】

他にも
頭の回転が早い・機転・機知に富む・動き・
器用さ・多芸多才・好奇心旺盛・神経過敏・
おしゃべり・フラフラしている
などがあげられます。

射手座のワクワク感は突き進んでいくイメージですが、
双子座のワクワクは何にでもワクワクを感じやすい子どものようなワクワク感です。
また双子座の支配星の水星には、性別や昼夜の区別がなく、他の惑星よりもより自由さが際立ちます。

ふたご座満月の過ごし方

こころの断捨離

さて、満月は感謝・解放・浄化がテーマとなります。
今年最後の満月ということで、年末の心の大掃除をしてしまいましょう!!
双子座のいいところは感受性豊かで好奇心旺盛、
加えて機転が利くので色々なことを器用にこなしていけるところ。

しかしながら、何でも器用にこなせるが故にひとところに留まることができず、
あちこちに気がいってしまうところが難点としてあげられます。

みなさん今年はひとつのことに集中して過ごされましたか?
それともたくさんのことにチャレンジしてきましたか?
どちらにしても自然と抱え込むものは多くなるもの。

あれもこれもと溜め込んでいたものを解放するときです。
こころの断捨離を進めましょう。

勢いで始めてみたけど合わなかったもの・自分には必要ないと思うものは
思い切ってやめてみましょう。
また惰性で続けているだけのものもやめましょう。

これはと思うものに絞って続けられるように取捨選択をしてみてはいかがでしょうか。
双子座満月のおすすめワークはこれから続けていくことを絞ることと、
そして、増やし過ぎた習慣を減らすことです。

年末の大切な浄化の儀式

そしてやはり年末といえば大掃除!!浄化の大切な儀式ですね!
普段手の届かないところのお掃除は年末のいつものタイミングで行えば良いですが、
身の回りは習慣を見直した際に不要になったものを
大掃除には少し早いですがこの満月の間に処分してしまいましょう。

あると便利だなとついつい身の回りに要らないものが溜まりがち。
便利そうだと思って買ってみたものの、半年以上使っていない…
そんなものは思い切って捨ててしまいましょう。

捨てるか迷う時の決断のポイントは、買った時のワクワク感が残っているかどうか。
まだワクワクするのであれば移ろいやすい双子座の影響下にあっても
興味のあるものなので、充分に価値のあるものです。
双子座の好奇心にまかせて、一瞬で判断をくだし、さくさくとお片付けをすすめましょう!!

いつもより長めの瞑想で

身の回りの不要なものが無くなると自然と瞑想なども集中しやすくなりますよ!
身の回りが片付いたら、自然とこころもスッキリとしているはず。
その状態で瞑想をいつもより長くしてみましょう。

クリアな状態での瞑想中に雑念ではなくふと思いついたことなどがあれば、
それはあなたに必要なことなので紙に書き留めておくといいですね。

今年を振り返り感謝する時間を

最後に満月の大事なポイント感謝です。
この1年を振り返り感謝を伝えたい人は誰ですか?
普段はあまり連絡を取らない人でも心に浮かんだ人にはどんどん連絡をしてみましょう。

双子座はコミュニケーションを司る星座でもあります。
双子座の力を借りて普段伝えられていなかった思いを言葉に乗せて、
またご縁を結ぶことで来年の更なる発展をもたらします。

まとめ

西洋占星術での新年は1月1日ではありませんが、
現代人に馴染みの深い節目を良いものとして迎えられるようにバッチリ準備をしておきましょう。

どんどん変容していく時代の波に乗れるように、身軽に前向きに。
双子座のドキドキ感を大切にこの年末に向けての時期を過ごされてみてください。

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村ランキング

 

関連記事

  1. 【新月の祈り】願い事を叶える書き方と新月の幸運になるラッキー…

  2. 「風の時代」新しい生き方へ

  3. 幸運になるおとめ座新月の過ごし方

  4. 幸運になるうお座満月の過ごし方

  5. 【満月パワー】お月様のパワーを取り入れる!幸せになる過ごし方…

  6. 太陽が生まれ変わる日「冬至」のワークと幸運を呼び込むラッキー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP