【新月の祈り】ハッピーを呼び込む!かに座新月のお祈りと過ごし方

こんにちは!2024年の7月6日は新月です。

今月は蟹座で新月を迎えますね。梅雨の季節、しっとりとした雨の日も多く、緑が生き生きと輝くこの時期に、新しい月の始まりを迎えることができます。蟹座新月の時期は、家庭や感情に焦点を当てたエネルギーが高まる時期です。この特別なエネルギーを活かし、新月のパワーをしっかりと取り込むために、蟹座新月で叶いやすい願いごとのテーマと、おすすめの過ごし方についてお話していきますね!

クリックで幸運パワーが流れるかもよ39mom
    ↓    ↓
    

蟹座のキーワード

感受性・家庭愛・保護的・情緒的・慈愛・母性・記憶力・過去へのこだわり・安定志向・防御的・直感的・同化力
などが挙げられます。

蟹座は、水のエレメントに属する星座で、その特性は感情の豊かさと深さに表れます。
家庭や親密な関係においての、愛と保護の感情に焦点があてられます。また、蟹座は過去とのつながりを重視し、過去の出来事や記憶に深く根ざした感情が特徴です。

蟹座新月のいのり

蟹座新月の祈りで特に意識すると良いこと

  • 感情の浄化と癒し: 蟹座新月は、感情が豊かで敏感な時期です。過去の傷や不要な感情の負担から解放されるように祈ることで、心の新たなスタートを切る準備ができます。自分自身に対して優しさと理解を持ち、感情的な癒しを求める祈りを捧げましょう。
  • 家族との絆の強化: 家庭と密接に関連する蟹座の特性を活かし、家族や親しい関係の中での愛と調和を願う祈りが効果的です。愛する人々との関係をより深く、健康的なものにするための支援とガイダンスを求めることが推奨されます。
  • 内面の声の聴取と直感の信頼: 自分の内面の声に耳を傾け、直感に従うことの大切さを認識し、それを信じる勇気を願う祈りを行います。自己の直感が正しい方向へと導いてくれるようにとの願いを込めて、自分自身の決断に自信を持つよう祈りましょう。

これらのポイントをお祈りに取り入れることで、蟹座新月のエネルギーを最大限に活用し、感情的な安定と家族とのより良い関係を築き上げる手助けができるでしょう。

家族や親しい友人との絆を深める

蟹座の新月は、家族や親しい友人との関係を見直すのに最適な時期です。以下のようなアプローチで、この新月を最大限に活用しましょう。

家族関係におけるわだかまりや未解決の問題がある場合、これを解消するための精神的な作業を進めるとよいでしょう。瞑想や専門のセラピストと共にトラウマに向き合い、感情を手放すプロセスを始めるのに適した時です。

家族間で大きな問題がない場合でも、家族を思いやる行動を意識的に取り入れ、温かい言葉をかけることで関係をさらに深めることができます。例えば、一緒に過ごす時間を増やす、お互いの好きな活動をシェアするなど、日常の中で小さな思いやりを実践しましょう。

また、家の環境を新鮮に保つために、インテリアの模様替えや小さなリノベーションを行うのも良いでしょう。新しい装飾や配置の変更は、新たなエネルギーを家庭にもたらし、心地よい空間を作り出します。

趣味を通じて自己表現を深めるのも蟹座の新月には適しています。アート、音楽、書き物など、創造的な活動に取り組むことで、内面の感情を健康的に外に出し、自己理解と表現のスキルを高めることができます。

蟹座の新月は自己成長の機会を提供し、家庭生活に新たな息吹をもたらすでしょう。

直感と感受性を高める瞑想

蟹座新月は、感受性が高まる特別な時期です。このエネルギーのもと、瞑想やヨガなど精神性を高めることが非常に効果的です。以下のステップで、直感と感受性を高める瞑想を行ってみましょう。

  1. 静かな場所を選ぶ: 自分がリラックスできる静かな場所を見つけましょう。自然の中や、家の中でも静かで落ち着ける空間が理想的です。
  2. リラックスする: 深呼吸をして、体全体をリラックスさせます。肩の力を抜き、頭からつま先まで意識を向けて緊張を解きほぐしましょう。
  3. 意図を設定する: 瞑想を始める前に、今回の瞑想の目的を心の中で明確にします。例えば、「自分の直感を信じる力を強める」や「感受性を高める」など、自分が達成したい目標を設定します。
  4. 瞑想の実践: ゆっくりと目を閉じ、呼吸に意識を集中させます。息を吸うたびに新しいエネルギーが体に入り、息を吐くたびに不要な緊張やストレスが解放されていくのを感じましょう。心の中で浮かぶイメージや感情を観察し、それらを受け入れながら静かに座ります。
  5. 直感に耳を傾ける: 瞑想の途中で、直感や内なる声に耳を傾ける時間を設けます。何か気づきやメッセージが浮かんできたら、それを無理に分析せず、そのまま受け入れることが大切です。
  6. 感謝の気持ちを持つ: 瞑想の最後に、心の中で感謝の気持ちを感じましょう。自分自身や周囲の人々、自然や宇宙に対して感謝の念を抱くことで、心の中に平和と喜びが広がります。

この瞑想を、蟹座新月が過ぎた後でも、定期的に行うことで、直感と感受性が自然と高まっていくのを実感できるでしょう。心を開いて、蟹座新月の特別なエネルギーと共鳴する瞬間を楽しんでください。

蟹座新月まとめ

家庭と心の安らぎに焦点を当てた蟹座新月。感情の整理を行い、家族との絆を深めながら、新たなスタートを切りましょう。この時期は、心の奥深くにある感情に耳を傾け、それらを健康的に表現することで、自分自身との関係をより豊かなものにしていきます。

あなたが大切に思う家族や友人との関係は、どのように深めたいですか?蟹座の新月は、愛と保護の感情を育みながら、あなたの心が温かく満たされるよう支援してくれるでしょう。

皆さんが素晴らしい新月の時間を過ごせますように。

クリックで幸運パワーが流れるかもよ39mom
    ↓    ↓
    

関連記事

  1. 今年はゼッタイ恋色の年にする!【バレンタイン12星座別心をつ…

  2. 太陽が生まれ変わる日「冬至」のワークと幸運を呼び込むラッキー…

  3. 【新月の祈り】ハッピーを呼び込む!みずがめ座新月のお祈りと過…

  4. 【新月の祈り】ハッピーを呼び込む!うお座新月の効果的なお祈り…

  5. 幸せになる蠍座ピンクムーンの過ごし方

  6. 輝く幸せを引き寄せる!夏至のおまじない10選!

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP